自分で出来るAGA対策 AGA・薄毛治療 病院ランキング

自分で出来るAGA対策

自分で出来るAGA対策

 

世の中にはAGAで悩んでいる男性はとても多いですが、何が原因なのか分からないままという人も多いと思います。
AGAになってしまうのは、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増加していたり、血行不良で抜け毛が増えているのではないかと考えられます。

 

まずは、自分でできるAGA対策を行い、効果が出るかを確認してみることが大切です。

 

 

 

薄毛が気になるならお酒を控えて禁煙してみよう

薄毛とお酒は一見関係ないように感じますが、アルコールは肝臓で分解されるとアセトアルデヒドという物質に変わります。
アセトアルデヒドは酢酸の有害物質に変わり、大量のアミノ酸やビタミン、ミネラルを消費してしまいます。

 

アミノ酸やビタミン、ミネラルの成分は髪を成長させるために必要な成分で、これらが消費されることにより抜け毛が酷くなってしまう可能性もあります。

 

さらに、アセトアルデヒドはAGAの原因になってしまうDHTを増やしてしまいますので、お酒を控えるように習慣づけることが大切です。

 

また、たばこを吸っている人は、たばこを吸うことによってビタミンを消費しています。
これはお酒同様に抜け毛の原因となり、たばこにはニコチンも含まれていますので、抜け毛が発生する原因となることがあります。
ニコチンが含まれているたばこは、血管を収縮させてしまう効果があり、頭皮に流れている毛細血管の働きを妨げてしまいます。

自分で出来るAGA対策

 

血流が悪くなることで髪の成長が妨げられてしまい、元気な髪の毛を育てることができなくなるのではないかと考えられます。
薄毛を改善したいのであれば、抜け毛の原因になるお酒とたばこを控えるようにした方が良いでしょう。

 

 

 

ストレスは抜け毛の最大の敵に?

薄毛になる人は会社や仕事、プライベートなどでストレスを抱えていませんか?
ストレスを抱えている人は、髪が抜けやすい状態になってしまうこともありますので、特に注意するようにしましょう。
ストレスは自律神経に異常をきたしてしまい、血行の流れが悪くなってしまうことがあります。

 

さらに、ホルモンバランスを崩してしまう原因にもなるため、皮脂の過剰分泌から抜け毛が酷くなることもあるのです。

 

髪を元気にしたり毛根を丈夫にするためには亜鉛の成分が必要なのですが、自律神経が乱れてしまうことで亜鉛を大量に消費してしまい、元気な髪を育てられない環境になります。

 

自分で出来るAGA対策

ストレスを感じやすい時代ですので、「溜めこむな」というのは少し大変なのかもしれませんが、ストレスを感じないように大らかな気持ちになることも大切です。
生活をしていく上でストレスを溜めやすくなっている人の場合は、汗を流すように運動したり、趣味の時間を作ったりしてストレスを解消させられるようにしましょう。

 

 

睡眠をしっかり取るようにすると髪の成長を促進できる

自分で出来るAGA対策

 

髪の成長を促すためには、睡眠時間をしっかり取ることが重要になります。
睡眠を取る時間がまちまちだったり、睡眠をあまり取らない、昼夜が逆転しているという人は、抜け毛が酷くなってしまうこともあります。

 

髪が成長する時間というのは、大体夜の22時〜深夜2時だといわれていて、この時間はゴールデンタイムとも呼ばれています。
髪を成長させるためには、この時間には寝ているようにすることがベストとなり、この時間に寝ていない人は髪の成長が妨げられてしまいます。

 

このままでは髪が細く弱くなってしまい、抜け毛が増える一方になりますので、適切な時間に寝るように生活を変えていくことが必要です。
髪の成長を促しながら睡眠をしっかり取ることで休息が足りるようになり、ストレスの解消もできるでしょう。

 

 

 

髪を育てるために必要な栄養素を食事で取る

髪を元気にして毛根を丈夫にしたいのであれば、食事から髪の成長につながる栄養を摂取することも大切です。
自分の好きな食べ物や脂っこい食事ばかり取ってしまうと、栄養が偏りホルモンバランスが崩れて髪が抜けやすくなってしまいます。

自分で出来るAGA対策

 

髪を元気に成長させたいのであれば、タンパク質やビタミン、ミネラルを含んでいる食べ物を摂取するようにしましょう。
特に、脂っこい食事ばかり取っているという人は、タンパク質やビタミン、ミネラルだけではなく血行の促進ができる野菜も食べなければ、髪の毛を元気にすることはできません。

 

これらに注意して食事を取ることは大変になるかもしれませんが、抜け毛を減らすためにはとても重要なことです。

髪の成長にもっとも重要な成分を摂りたいのであれば、良質なタンパク質を含んでいる大豆がオススメです。
大豆は味噌や豆腐、納豆などから摂取できますので、比較的摂取しやすい食べ物であるといえるでしょう。

 

また、大豆製品にはイソフラボンが含まれていることによって、女性ホルモンに似た働きをしてくれますので、男性ホルモンが増加している人にもオススメです。

 

これでも改善できなかったという人は、最後の手段としてAGAクリニックで診察をしてもらった方が良いでしょう。
AGAクリニックであれば、発毛に効果を感じられるように指導もしてもらえます。