急に抜け毛が増えたらどうすればいいか AGA・薄毛治療

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

 

ある日突然、抜け毛が増えたと感じることはありますか。
単なる抜け毛なのか、AGAなどの脱毛症か、判断できないこともあります。
ここでは抜け毛が増えたときの対処法と、無料カウンセリングについてご紹介します。

 

 

 

抜け毛は誰でも起こるもの

 

抜け毛そのものは、毛髪がある限り必ず起こります。だから、抜け毛があるだけで怖がることはありません。

 

シャンプーで髪がごっそり抜けた。
怖くておちおち髪も洗えなくなりそうです。

 

朝、起きたら枕に抜け毛がたくさん付いていた。
さわやかな朝を恐怖にたたき落としかねない事態です。

 

髪を櫛でといていると、明らかにボリュームが減った感じがする。
触感は人間の感覚の中では最も敏感です。少しでも変化があればすぐに気付くでしょう。

 

しかし、ある程度の脱毛は誰でも起こること。過度な不安は禁物です。慌てずに、以下のことを試してみましょう。

 

 

 

脱毛症の目安とは?

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

医療では、ある一定の脱毛が継続して起こると脱毛症の目安と考えています。
健康な人でも、1日平均31〜178本抜けることが知られています。かなり多く感じるかもしれませんが、人間の髪は平均10万本。
髪は森の木々のように日々生まれ、枯れていきます

 

そのため、平均150本以上の髪が長期間継続して抜け続けると、脱毛症を疑います。

 

しかし、髪の毛はいつでもどこでも抜けるもの。正確に数えることはほぼ不可能です。
そのため、ある程度の目安を計って推測します。

 

シャンプーの時にどれだけ髪が抜けたかで、おおよその推測ができます。何故なら一日のうちで一番多く脱毛するのは、シャンプーの時だからです。

個人差はありますが、1日の50〜70%くらいがシャンプーで抜けます。そのため、排水口に細かい網を被せて自分の抜け毛を採取し、数を確認したらその数に0.5〜0.7を割ります。それがおおよその脱毛数になります。

 

しかし、数よりもむしろ「抜け毛の性質」が問題になります。
たとえ200本抜けても大半が健康な太い髪の毛なら、一時的な脱毛かもしれません。
AGAの特徴は、以下の脱毛です。

  • 産毛、細い髪の毛の抜け毛が目立つ
  • 抜けた髪の毛根が細く、貧弱なものばかり

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

 

AGAはヘアサイクルが乱れ、産毛の状態でも脱毛期に入ってしまう病気です。
そのため、産毛や細い髪の毛の抜け毛が目立つときは、AGAを疑うべきでしょう。
たとえ太い髪の毛でも、毛根が細いものばかりなのもAGAのサインの可能性があります。

 

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

医学的には、頭皮の後退を見て判断します。
前髪の生え際の端から、頭頂部から真下の延長線(耳の半分ほどの位置)の間が3cm以下の場合はAGAと判断します。

 

頭頂部が薄くなるのも、AGAのサイン。
これらの症状が出始めたら、AGA専門病院の無料カウンセリングを受けることをお勧めします。

 

 

 

土用にはご用心!秋に多発する季節性脱毛とは

 

脱毛で判断を迷うのは、「季節性脱毛症」です。おもに、土用の時期以降に起こる一時的な脱毛です。
土用といえばウナギのイメージしかありませんが、本来は「季節の変わり目の時期」のこと。
日本は四季がありますが、ある時期からいきなり変わるのではなく、インターバル期間があります。この期間を「土用」と呼び、おおよそ2週間ほど続きます。
土用は年に4回あり、ウナギを食べるのは「夏から秋の土用」です。

 

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

 

実は、脱毛が最も多いシーズンは秋です。8月ごろから徐々に増え、9〜10月にピークに達します。
早い人は、夏の土用が終わった「立秋」(8月上旬ごろ)から脱毛がひどくなります。これは何故でしょうか。

 

  • 紫外線で頭皮が痛む
  • 暑さで蒸れて、湿度や汗の成分で頭皮が痛む
  • 季節が変わり、体内のバランスが一時的に狂う
  • 暑くなり、新陳代謝が活発になり、ヘアサイクルが活性化する=生まれる髪と、脱毛する髪が増える

などが考えられます。

 

帽子を被るなど、紫外線を防ぐ対策をすれば、ある程度は軽減できると言われています。
しかし、他の土用のシーズンも脱毛は増える傾向があるので、確実ではありません。
季節性の脱毛は、おおよそ2〜3週間ほど続くのが一般的。季節が安定すれば、脱毛も収まります。

 

 

 

AGAは克服できる、過度に恐れる前にカウンセリングを

 

以上に当てはまるなら、AGAの可能性があります。
できるだけ早く無料カウンセリングを受けて、ハッキリさせましょう。

 

そうは言われても、なかなか行動に移せないこともあるでしょう。しかし、それで脱毛を受け入れ吹っ切れるなら良いですが、長い間悩み続けるなら本末転倒。
もしAGAなら、悩んでいる間にもどんどん進行します。
AGAは、適度な治療さえ行えば治すことができる病気です。
さすがに死滅した毛根を再生する技術はまだ実用化されていませんが、まだ生きている毛根の発毛サイクルを整えることはできます。

急に抜け毛が増えたらどうすればいいか

 

不安でストレスを感じていると、本当に脱毛しかねません。少しでも不安があるなら上記に当てはまらなくても、念のため一度は無料カウンセリングに行ってみては如何でしょうか。
感情的な不安を解消できるのは、科学的な根拠に基づく事実(検査)だけです。
病院の評判や費用などを比較し、良さそうなところで検査を依頼しましょう。