AGAの進行スピードと対策 AGA・薄毛治療

AGAの進行スピードはどれくらい?

AGAの進行スピードと対策

 

AGAは一般的には急速に進行するというわけではなく、時間とともにゆっくりと進行していきます。
円形脱毛症のようにすぐに薄毛になってしまうのではなく、毛の周期がどんどん短くなってしまうことで薄毛が進行していきます。

 

AGAを一度発症してしまうと症状が止まることはなく、確実に薄毛や抜け毛が増えていってしまいますので注意が必要です。

 

また、年単位のゆっくりとしたスピードで症状が進行していくため、AGAを発症していても自覚している人は少なく、結果的にかなり進行してからようやく抜け毛の症状に気づく人が大半だと言われています。

 

つまり、薄毛や抜け毛の症状に気づいた時点で、既にAGAが悪化している恐れがあるのです。

 

AGAの進行スピードと対策

さらに、生活習慣によっても大きく影響を受けるとされています。
抜け毛の原因とも言われるストレスはホルモンバランスの乱れに繋がりますし、肉類や揚げ物といった脂肪分が多いものを好んで食べたり、喫煙の量が多い人も危険だと言われています。

 

ストレスや喫煙などは血管を収縮してしまうため、血流が滞りやすくなり、頭皮に栄養が行き渡らないため抜け毛が増えてしまいやすく、脂肪分の多いものを好んで食べると、頭皮から分泌される皮脂量が増えて毛穴に詰まってしまうことで炎症が起きやすくなり抜け毛が増えてしまいます。
これらの生活習慣によって抜け毛が増えてしまうことにより、薄毛への進行も早くなります。

 

また、薄毛や抜け毛対策のつもりで行っていたヘアケアもAGAの進行に影響する場合があります。
例えば、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とそうとしてゴシゴシとかなり力強く頭皮を洗っていると傷ついてしまう恐れがあり、さらにシャンプーをたくさんつけることで逆にすすぎ残しを作ってしまい、頭皮や髪の毛に大きな負担を与えてしまう可能性があるのです。

 

きちんとシャンプーをしているのに、最近抜け毛が多くなってきたかも…と少しでも感じた際には、使用するシャンプーや髪の毛の洗い方などを一度見直してみましょう。

 

上記ではAGAの進行スピードは年単位でゆっくりと進行すると書きましたが、これらの原因によっては数ヶ月ですぐに薄毛を実感してしまうケースもあるのです。
他にも前頭部から頭頂部に向かって薄毛が進行していくタイプの方の場合、他のものと比べて進行速度が早いと言われています。

AGAの進行に影響を与えないように、日頃から運動をしてストレスをため込まないようにする、食生活を気にかける、過度の喫煙は控えるといった心がけが大切です。

 

 

 

AGAの進行を食い止めるためには?

 

生活習慣やヘアケアなど、個人で対策できることももちろんありますが、基本的にAGAの進行そのものを止めることはできません。
特に、AGAを早く発症してしまった人は早めに対処しなければどんどん薄毛や抜け毛がひどくなってしまうばかりです。

 

また、AGAは進行すればするほど治療が難しくなるとも言われています。
AGAは男性ホルモン分泌量の増加が原因でヘアサイクルが乱れてしまった結果、薄毛や脱毛といった症状が表れます。

 

通常のヘアサイクルは早期成長期・中期成長期・後期成長期を経て退行期が訪れ、休止期・脱毛といった流れになっていますが、AGA発症後には早期成長期から一気に休止期に入ってしまい、極端にヘアサイクルの間隔が短くなってしまうのです。

 

AGAの進行スピードと対策

 

長期的にヘアサイクルが乱れてしまうと毛母細胞を作る細胞そのものが弱っていってしまい、本来の働きが発揮できなくなって、弱った細胞は強い髪の毛を作れなくなってしまい、薄く細い毛ばかりがどんどん増えていってしまうのです。

 

 

さらに、毛母細胞の働きには限りがあり、寿命があります。
ヘアサイクルの乱れによって髪の毛の成長サイクルが0.5〜1年と間隔が短くなってしまう分、50代以降まで細胞がもたなくなってしまうのです。

 

AGAの進行スピードと対策

AGAを放置するということは細胞へのダメージが大きくなるということですので、その分細胞の能力が低下してしまい、治療を行っても以前のような働きができません。
AGAはできるだけ早い段階で治療を行うことが何より重要になってきます。

 

10代や20代といった若い方が薄毛や抜け毛対策をしたり、専門医に相談することは多少抵抗があるかもしれませんが、早めに治療を行うことでAGAの症状を抑えられますので、なるべく早めにヘアカウンセリングに相談してみましょう。

 

AGA治療を行っているクリニックなどではヘアカウンセリングを無料で実施しているところもあり、気軽に相談することができます。
カウンセリングではまず問診票を記入し、マイクロスコープなどで頭皮の状態をチェックした後、問診票をベースにカウンセリングが始まります。

 

カウンセリングでは生活習慣なども聞かれるので正直に答えましょう。
必要な場合は血液検査を行い、投薬に備えるクリニックも中にはあります。
最初は緊張してしまうかもしれませんが、AGAの進行スピードを抑えるためにAGAクリニックで行われるヘアカウンセリングは必須です。