AGA治療の初期脱毛 AGA・薄毛治療

AGA治療の初期脱毛

AGAの初期脱毛

 

生え際や頭頂部の髪が薄毛になってしまい、AGA治療を受け始める人は増加傾向にあります。
ところがAGA治療を始めた途端、髪の毛が今まで以上に抜け始めたと感じる人も少なくありません。
これは初期脱毛と言われるもので、AGA治療を始めるとこの状態が一時的に起きます。

 

 

 

AGA治療の初期脱毛ってどんな症状が出るの?

 

AGA治療にはプロペシアを服用して、抜け毛の原因となる頭皮の改善をはかっていきます。
初期脱毛とは、急激に抜け毛の本数が増えてしまうもので、1日で300本以上抜けてしまうと言われています。
抜け毛の量が多い人の場合は400〜500本程度、髪が抜け落ちてしまうこともあります。

 

通常で髪の毛が抜ける場合は1日に5〜80本程度ですので、初期脱毛ではかなりの髪の毛が抜けていると感じられるでしょう。
AGA治療を行っているのにも関わらず、こんなにも髪が抜けてしまうと心配になってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、この初期脱毛の症状が表れるということは、発毛を行う準備を整えているという証で、薬が効果的に効いていることを示しています。

 

 

 

初期脱毛は恐れなくても大丈夫?

 

初期脱毛というのは、プロペシアを服用して治療を行う人にとっては重要な通過点です。
これ以上、髪が抜けるのは嫌だという人はとても多いですが、これを通過できない場合、頭皮が発毛をする準備が出来なくなってしまいます。

 

AGA治療を開始しプロペシアを服用することで、初期脱毛の症状が出てしまうのは意外とよくあることです。

ただしプロペシアを服用した人全員が、初期脱毛の症状が出るというものでもありません。
AGA治療を行う人によっては、初期脱毛が見られない場合もあると言われています。

 

 

 

初期脱毛の症状が見られるようになるのはいつから?

AGAの初期脱毛

 

初期脱毛の症状が出はじめる時期は人によってバラバラですが、プロペシアを服用しはじめてから大体1〜2週間後くらいで初期脱毛の症状が表れることが多いです。

 

髪の毛が抜け落ちてしまう初期脱毛の症状が現れると、プロペシアの薬が自分の体に合っていないのではないかと思う人もいます。
しかし、初期症状が出ているからといって、自己判断でプロペシアの服用をやめないようにしましょう。

 

プロペシアを服用しはじめるとヘアサイクルがリセットされ、休止期にあたっている髪の毛が一気に抜け落ちてしまいます。
成長期の髪が発毛しようとして休止期の髪の毛を一斉に押し出すことで、初期脱毛の症状が表れてしまうというメカニズムになっています。

 

 

 

髪の毛が大量に抜けてしまう初期脱毛の症状はいつまで続くの?

AGAの初期脱毛

 

大体プロペシアを服用しはじめてから、大体1〜2週間後くらいから初期脱毛の症状が表れ、長くても1〜3ヶ月程度で症状は徐々に治まっていきます。
この1〜3ヶ月間はプロペシアを服用していても、全く問題はありません。

 

AGA治療をはじめたときは初期脱毛の症状が出て来てしまうため、プロペシアで本当に髪が生えるようになるのかと不安に感じてしまうことも多いでしょう。
しかし、初期脱毛の症状が収まれば発毛をしていく上で、頭皮という土台の準備が整ったという証になり、これを迎えた人はここから発毛がはじまっていくと考えられます。

 

 

 

初期脱毛が収まれば髪が生えて来る?

 

髪の毛が大量に抜けてしまう初期脱毛の症状が収まったとしても、髪の毛がすぐに発毛するという訳ではありません。
プロペシアの効果には個人差があり、3ヶ月〜半年程度は我慢して薬を服用した方がいいでしょう。

 

大体3ヶ月〜半年程度プロペシアを服用し続けていると、徐々にではありますが、発毛や抜け毛を抑制できるようになっていきます。
半年以上プロペシアを服用していても全く効果を感じられないと思っていても、効果には個人差があるので半年後に効果が表れてくる場合もあります。

 

もしも、半年以上プロペシアを服用していても効果が出ないという場合であっても、今後薬の効果が表れてこないとは言いきれないので服用を継続していきましょう。

 

プロペシアを服用しはじめて1年で効果が出た、薄毛が改善されたという人の割合は58%となっています。
この割合を聞いてしまうと効果が出ない人が多いと感じる人も多いでしょう。
しかし、プロペシアをそのまま継続して飲み続けた場合、効果が出た割合は68%に増えているというデータがあります。

 

AGAの初期脱毛

このようにプロペシアの服用を長期間にわたって継続し続けていると、効果は徐々に上がっていきます。
しかし、プロペシアを服用している人の中には、急激ではないが抜け毛が増えたと感じている人もいます。
急激に抜け毛が増えたわけではないのであれば、それはプロペシアを服用したことでの初期脱毛ではないと言えるでしょう。

 

時期によっては抜け毛が増えてしまう時もあるため、一概に初期脱毛だといえないのが現状です。
初期脱毛の症状の特徴は急激に抜け毛が増えることなので、多少抜け毛が増えた場合は初期脱毛の可能性は少なくなります。