プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険 AGA・薄毛治療

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

 

薄毛対策をする為に、プロペシアやミノキシジルを個人輸入して利用する人が多くなっています。日本で販売しているものよりも、海外で購入をした方が安いですが、その分危険がたくさんあります。
個人輸入をすることで起こるデメリットやなぜ安く購入できるのかについて紹介します。

 

 

 

プロペシアとミノキシジルの個人輸入について

 

海外で販売されているプロペシアやミノキシジルの安全性というのは、各国の基準で行われています。
ですから、日本では危険視されていても、海外ではOKな成分が含まれている可能性が高いです。
もし、副作用が発生してしまった場合責任は全部自分で負う必要があるので、注意しましょう。

 

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

他にも、個人輸入の場合、偽物が販売されていることがあります。
本物か偽物かというのは、素人では判断することができません。
もし、偽物を購入した場合健康被害が発生してしまいます。
これは、日本の厚生労働省も注意喚起しているので、しっかりと把握しておく必要があります。

 

 

 

日本で認可されていない薬は違法になる

 

個人輸入で購入した医薬品ですが、日本で認可されていないものを購入すると、違法行為になります。
それに、購入をする量や利用する目的も制限されています。

その制限というのが、本人が利用すること、1か月以内で利用できる量の2つです。
どちらか1つでも、違反をしてしまうと違法行為になりますので、注意しましょう。

 

そして、個人輸入で購入する場合絶対に忘れてはいけないことがあります。
それは、安全性と副作用の危険性です。
特に、AGA治療で利用されるプロペシアとミノキシジルは、副作用があります。

 

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

医療機関で治療を受けたとしても、きちんと副作用に関しての説明が義務となっているくらい、重要な事です。
こうした説明もなく、個人輸入でプロペシアとミノキシジルを購入してしまうと、危険性が高まる他今よりも症状が重くなってしまう可能性もあります。
個人輸入は簡単に買えますが、その分リスクが大きくなります。

 

 

 

効果があるかどうかは定かではない

 

AGAと言っても、その症状というのは人によって異なっています。
だからこそ、医師が今の症状を把握し、何が原因なのかを追究し、治療方法を見つけることが早期改善につながるのです。
もしかすると、髪の毛が薄くなった原因が病気の場合もあります。
AGAは色々な事が原因として挙げられますので、特定をする必要があります。

 

何が原因かわからないのに、個人輸入でプロペシアとミノキシジルを手に入れたとしても、100%改善するわけではありません。

 

逆に、個人輸入ではなくAGA治療を受けた場合数か月で発毛を実感できる人もいますし、数年で元の状態に戻すことができる場合もあります。

 

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

AGA治療では、個人輸入でプロペシアとミノキシジルを手に入れるよりも毎月高い料金がかかってしまいますが、それ以上に安心で安全なサポートを受けることができます。
それに、万が一のことがあった場合保証制度もあるのでより個人輸入を受けるよりも信頼感があります。
危険な橋を渡り、状態を悪化させる前に専門医への相談をおすすめします。

 

 

 

プロペシアはジェネリックもある

 

プロペシアは、個人輸入、医療機関のどちらを利用しても価格が変わりありません。
ですので、医療機関へ受診をして処方してもらった方が安心できます。
それに、プロペシアは肝機能の低下や男性の生殖機能低下などが副作用が報告されています。

 

これらの副作用をそのままにしておくと、命に関わることになりますので、万が一のことを考えるのであれば、個人輸入よりも医療機関の方がおすすめです。

 

 

 

AGA専門医がおすすめ

 

薄毛の治療をするにあたり、2種類の病院で治療を受けることができます。
1つ目が、皮膚科です。
皮膚科でAGAで治療を受けた場合プロペシアの処方をする病院が多いです。

こういった病院では、現在進行している薄毛を食い止めることをメインに治療を行うので、もし薄毛の進行がストップあとの発毛までは治療を行っていません。

 

 

2つ目が、AGA専門医です。
AGA専門医では、現状を食い止める他発毛をさせるところにまで目を向けているので、状態に合わせた治療をしていくことができます。

 

育毛剤を利用して、治療をする場合長い年月の他、お金もかかってしまいます。
そこで、少しでも費用削減の為に個人輸入に手を出す・・・こういった治療が一番危険で、効果が出にくい方法となります。

 

より、スピーディに効果を得たい時には専門医へ受診をし、原因をしっかりと突き止めることから始めましょう。
薄毛にはいくつもの原因があり、それは人によって違っています。
原因と間違えて薄毛対策をすると、症状が悪化してしまったり、全く効果がない状態になります。

プロペシアとミノキシジルの個人輸入は危険

 

こういった無駄な治療やお金を使わない為にも、きちんとした判断をしてくれる専門に相談をしましょう。
個人輸入は安いですが、長期間購入するとなると専門医での治療の方が安くなる可能性が高いですので、間違った選択しを選ばないようにしましょう。