育毛剤で効果が出ない・髪が生えない AGA・薄毛治療 病院ランキング

育毛剤で効果が出なかった人へ

育毛剤で効果が出なかった人へ

 

育毛剤を使ってはいるものの、なかなか効果が出ない(抜け毛が減らない・髪が生えない・薄毛が進行する)という人も多いと思います。

 

育毛剤を色々試してみるのもいいですが、抜け毛を減らしたり髪を生やす方法は育毛剤だけではありません。
これからの育毛は育毛剤だけでいいのか考えてみませんか?

 

 

 

育毛剤が効かない?

育毛剤で効果が出なかった人へ

薄毛や抜け毛に悩む方の多くは、生活習慣に問題があったり、頭皮が傷ついているということが多いのです。
また、育毛剤によっても効果や効能は異なりますので、自分の薄毛の原因が分からないことには正しい育毛剤を選択することは出来ませんし、素人判断で「これが原因だ」とは言えません。

 

原因も分からず、そのために何を使えば良いのかということの判断も出来ないために、非効率的な育毛方法を選択してしまっているということも少なくはないのです。

 

頭皮が傷んでいる時に新たな強い毛は生えてこれません。
発毛に必ず必要なプロセスとして、まず第一に健康な頭皮作りから始めなければならないのです。
ところが育毛剤には少なからず頭皮にダメージを与えてしまう成分が含まれています。
そして、皮膚を保護する成分が含まれていないものが大半です。
ということは、ダメージは残ってしまうのに補修は出来ないということになります。

 

逆に、頭皮は健康なのに薄毛になっているという人であれば問題なく使えます。
このように育毛剤と自身の髪の状況には合う合わないが存在するのです。
まずはそこを正しく認識することが必要になります。

 

更に、日常的に行っている生活習慣が薄毛を加速させているという可能性が大いにあります。
食事や睡眠時間、入浴時の洗髪方法や衛生ケアなど、外側の表面だけではなく、体の内側からも改善しなければなりません。
しかし育毛剤を買うだけですと、そこには誰も気づかないのです。
それが育毛剤の効果を無くしてしまっている原因であるということも言えます。

 

そして効果が出るまでには長期戦で臨む必要がありますが、大多数の方が途中で挫折してしまいます。
育毛効果がなかなか現れず、他のものに変えてみたり、使うことすらやめてしまうということも少なくはありません。
しかし残念ながら、育毛剤の効果をみるには最低半年以上は使い続けなきゃいけません。
理想は一年間使用し続けることですが、見ても分からない程度の変化じゃ続けられませんよね。
ただし、これはどんな商品であっても同じです。

 

 

 

本当に効く育毛・発毛方法は?

薄毛に悩む方が増加していることで治療機関も新たに出来ています。
現在では薄毛も病気であるとして男性型脱毛症(AGA)と呼ばれています。

 

大きな病院の皮膚科での治療も可能ですが、残念ながらAGA治療についての知識が少ない医師も中にはいるため、きちんとした診断が受けられない可能性があるというデメリットがあります。

 

しかし、最近では薄毛治療のための専門医がAGA・薄毛治療の病院を開院し、一人一人にカウンセリング・検査・診断をするAGA治療を本格的に行っています。

 

育毛剤で効果が出なかった人へ

一口に薄毛と言っても、その原因は様々です。
まずは根本的な原因を探る検査を入念に行います。
血液検査・毛髪検査・DNA検査・触診・問診・視診といった医師による細かな検査によって自分の薄毛の状態や改善方法を知ることが出来ます。
そこから、治療するための薬を処方され、薄毛を止める・増やすという方向へ向かって行くのです。

 

実は、シャンプーひとつでもそれぞれ人によって相性があります。
脂性の人、乾燥肌の人、どちらでもない人、どちらもある人…
食生活において、避けた方が良いもの、食べた方が良いもの…
そういった普段の生活の中でのアドバイスも的確に行ってくれることで処方薬との相乗効果が期待されるのです。

 

 

 

育毛剤が効かなかった人のAGA治療

育毛剤で効果が出なかった人へ

 

いわゆる若ハゲという男性型脱毛症だった場合には、いくら高級なシャンプーやトリートメントを使ったとしても、男性ホルモンの影響や遺伝子が原因での薄毛なため根本的な解決方法にはならないのです。
遺伝自体はどうにもなりませんから内服によって内臓から変えていかなければなりません。

 

AGA治療で使われる「プロペシア」という薬は、AGAによる脱毛を阻害するという特徴を持ち、薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の発生を抑えて抜け毛による薄毛の進行を止めることができます。

 

「ミノキシジル」は血管の拡張によって血行が良くなることで毛乳頭細胞を活性化させて発毛・育毛に高い効果を発揮するとしてFDAに認可を受けているしっかりと安心の出来る薬になります。

 

プロペシアによってAGAの進行(抜け毛)を止めながら、発毛に効果のあるミノキシジルと併用するというのが一般的な服用方法になります。

育毛剤で効果が出なかった人へ

育毛剤と同じようにおよそ1年間は最低でも治療することを勧められますし、保険が適用されないため毎月1〜2万円程が治療費としてかかってしまいますが、専門知識を持つ医師の診察を受けることで薬の副作用に備えることもできます。

傷んでいる頭皮・毛根への負担もなく、しっかりと原因の追及から発毛までを指導してもらえることで継続も可能となっています。