AGA治療は健康保険が適用されない?その理由とは

AGA治療は健康保険が適用されない?その理由とは

 

AGA治療 保険適用

AGAが進行してくると何もしない人と何か手を打つ人に分かれます。

 

しかし、自分でケアしていても効果がない人は、AGAを治療するクリニックに通う事を検討する人もいます。そこで、気になるのは料金の事です。

 

AGA治療の場合は保険は適用になるのでしょうか。

 

 

 

実はおよそ半数の人が何も対策していない

 

男性が薄毛になる理由で一番多いのはAGAです。

 

これは男性型脱毛症とも呼ばれますが、何も対策をしないでいると進行を止める事はできません。

 

しかし、AGAの症状を抱え普段から何か対策をしている人はおよそ半数ほどです。

 

つまりは半分は何も手を打っていないでAGAの進行を放置し、ハゲている事になります。

 

日本にはたくさんAGA治療ができる病院があるので、一度相談してみてもいいでしょう。

 

 

 

AGA治療は自由診療という扱い

 

AGA治療 保険適用

AGA治療を受ける事ができる医療機関では、自由診断扱いになっています。

 

普通は病気やケガをした時にはその治療に健康保険が使えます。それに治療費のうち3割を本人が負担する事になります。

 

ですが、AGA治療は自由診療扱いになる事から、健康保険を利用できません。そのため、全額を自分で負担する必要があります。

 

また健康保険適用の治療の場合は点数が決まっているので、同じ治療をした時にはどこで受診しても値段は変わりません。

 

 

しかし、自由診療ではクリニックが独自に料金設定をする事ができるので、同じ治療でもクリニックで値段に違いが出てくるのです。

 

ではなぜAGA治療が健康保険適用外になるのかその理由を具体的に知りましょう。
それは美容整形と同じ扱いになるためです。

 

AGA治療 保険適用

保険適用とは病気やケガなどで治療しない事には日常生活に障害が出る時に対して行われます。

 

その意味では髪の毛を生やす治療というのは、それをしない事には日常生活に支障が出るものではない、と判断されます。したがって保険適用ではないのです。

 

AGAが進行していても何も手を打たない人も多くいます。禿げたらそれまで、というように潔く生きていく事ができる人はいいですが、治療をする事で毛が生えてくる事に希望を持てる人はAGAを治療するクリニックに通うのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

AGA治療・薄毛治療 病院ランキング

おすすめのAGA病院ランキングAGAヘアクリニック
おすすめのAGA病院ランキング
  • AGA治療法:投薬治療
  • 治療費:月単位は最安値!さらに診察料も無料
  • 特徴:スマートフォンでのTV電話診察で地域関係なく治療が可能。さらにAGA治療薬は郵送も対応してくれる
元大手AGAクリニック勤務の院長は、AGA治療の経験は十分な上、徹底した患者本意が魅力です。  

AGAヘアクリニック

おすすめのAGA病院ランキングAGAスキンクリニック
おすすめのAGA病院ランキング
  • AGA治療法:投薬治療、メソセラピー
  • 治療費:一括仕入れによるコストダウンを実現。定期的にお得なキャンペーンも開催
  • 特徴:全国に49院ある(提携含む)
院長自身がAGA治療の経験者であり、飲み薬・塗り薬・メソセラピーと多様なAGA治療法を低価格で提供。  

AGAスキンクリニック

おすすめのAGA病院ランキングアゲインメディカルクリニック
おすすめのAGA病院ランキング
  • AGA治療法:投薬治療、メソセラピー
  • 治療費:髪が生えなかったら全額返金保証あり
  • 特徴:20代・30代専門のAGA治療クリニック
若年層を対象落としたクリニックで、97%の発毛実績を誇ります。分割払いにも対応しているので無理なくAGA治療が可能です。  

アゲインメディカルクリニック